ブログBlog

外壁・ラジカル塗料の中塗り上塗りと養生撤去の施工

        おはようございます

 

     熊本市北区武蔵ケ丘 N 様邸

 

         昨日の作業

 

 

 外壁・縦樋の1回目2液シリコン樹脂ホワイトの施工です。


     2液シリコン樹脂施工
塗料とは、アクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素には、それぞれ水性、弱溶剤、溶剤塗料があります。
さらに水性、弱溶剤、溶剤塗料にもそれぞれ、1液型、2液型という分類があります。
コーキング材(シーリング材)にも、下塗り用のシーラーや、エポキシ樹脂塗料などの下地調整材にも1液型、2液型という分類が存在します。
1液型、2液型とは、塗料が「1つの缶の液体だけで塗料として使う事が出来るのか」、「2つの異なる缶の液体を組み合わせて塗料として使うのか」で分類されます。
2液型は2つセットで仕入れて、使用する前に混ぜ合わせて使います。
混ぜ合わせたときに硬化反応を起こしてしっかり固まり、強固な塗膜を作ります。
それ故、反応硬化形塗料、もしくは硬化反応型塗料とも呼ばれます。
一般の方には、扱いにくい塗料になります。

 

  外壁・換気口(フード)の専用シーラー施工前です。


 外壁・換気口(フード)の下塗り専用シーラーの施工です。



 

 外壁・2F壁面の水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。


     水性ソフトサーフSGとは?

極性高分子が水性、溶剤形を問わず各種旧塗膜や、各種仕上塗材と強固に付着するため、多目的な改装工法にご使用いただけます。

従来の改装工法で必要とされる三工程(フィラー、シーラー、中塗り)を一つの材料に簡略化することに成功しました。

機能性複合型塗膜で工期の短縮を図ることができます。

※ コンクリート露出面、無塗装面には適切な下塗材が必要です。

微弾性があるため、旧塗膜に発生している微細なひび割れ、巣穴などをカバーできます。

既存テクスチャーを生かす仕上げや、所要量を増やして新しいテクスチャーを形成する仕上げを選択できます。

臭気が気にならず、良好なローラー、エアレス吹付作業適性を示します。

 

 外壁・2F窓廻りの水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。


外壁・2F窓上壁面の水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。


外壁・2F出窓廻りの水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。


外壁・1F2F壁面(南側)の水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。


外壁・1F玄関回りの水性ソフトサーフSGの下塗り施工です。



 

外壁・2F壁面のプレミアムシリコン樹脂SR-409中塗り施工です。


外壁・1F2F軒天のプレミアムシリコン樹脂SR-409中塗り施工です。


外壁・1F2F軒天のプレミアムシリコン樹脂SR-409上塗り仕上げ施工です。


外壁・1F2F軒天のプレミアムシリコン樹脂SR-409上塗り仕上げ施工:塗膜が付き、きれいに仕上がりました。



 

本日の作業は、外壁・ラジカル塗料の中塗り上塗りと養生撤去の施工です。

 

 

        がんばろう熊本!!

 

 

塗装専門のプロにご相談ください!

お見積もりお問い合わせ資料請求は